ウメタの梅干は、徹底した衛生管理と人に優しい製造工程で作られています。
ウメタ会社案内
バーチャル工場
ウメタの商品
ウメタの品質管理
リクルート
問い合わせ先

リンク集

二月中旬のみなべの梅林は、まち全体が白く化粧をしたかのように浮き立ちます。この季節のみなべの山々は「一目百万本、香り十里」と言われるほど、素晴らしい風景です。
ウメタの梅干の多くは、南高梅と呼ばれる品種からとれる実で作られます。その南高梅は自家受粉が出来ないので、梅林には、南高梅9本に対し1本ほど、交配用の木が植えられています。
そして、この季節には受粉のために蜂の巣箱が置かれます。ミツバチ達は気温が13〜14℃になった頃、香り高い梅の木の間を自由に飛び回り、受粉に一役買ってくれます。